箱根温泉
伝統神事四季壮麗建築の美いにしえ香る箱根超え箱根温泉箱根寄木細工TOPページ
 江戸時代、諸国の温泉の効能などを比べた温泉番付が編纂されています。作成年代がわかっているもので一番古い温泉番付は文化14年(1817)のものですが、これには箱根七湯として知られていた「芦之湯の湯」「湯元の湯」「塔之沢の湯」「宮ノ下の湯」「木賀の湯」「堂ヶ島の湯」「底倉の湯」と眼病に効くとされた「姥子の湯」の名前が見え、当時開けていた箱根山の温泉場すべてが堂々ランク入りしています。
 このように古くから高い評価を得てきた箱根の温泉は、現在、湯本、塔之沢、大平台、宮ノ下、底倉、堂ヶ島、小涌谷、ニノ平、強羅、木賀、宮城野、仙石原、姥子、芦ノ湖、芦之湯、湯ノ花沢、蛸川の17湯となり、年間、2000万人近いお客様が訪れ効能豊かな温泉を楽しまれています。
箱根大涌谷硫黄のかおり / かながわかおり風景100選
 昭和23年(1948)、温泉法という法律が制定されました。その中で“温泉”とは地中から湧出する
温水・鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く)で、地中から湧出するときの温度が
25℃以上あるか、または下記の物質のうちいずれか1つ以上を含んでいれば温泉であると定められました。
溶存物質(総量1000mg以上)
遊離炭酸(250mg以上)
リチウムイオン(1mg以上)
ストロンチウムイオン(10mg以上)
バリウムイオン(5mg以上)
総鉄イオン(10mg以上)
第一マンガンイオン(10mg以上)
水素イオン(1mg以上)
臭素イオン(5mg以上)
沃素イオン(1mg以上)
フッ素イオン(2mg以上)
ヒドロヒ酸イオン(1.3mg以上)
メタ亜ヒ酸(1mg以上)
総硫黄(1mg以上)
メタホウ酸(5mg以上)
メタケイ酸(50mg以上)
重炭酸ソーダ(340mg以上)
ラドン(2000億分の1キュリー以上)
ラジウム塩(1億分の1mg以上)
[ 単純温泉 ]
一般的適応症
単純温泉/湯本・塔之沢・宮ノ下・堂ケ島・底倉・小涌谷・二ノ平・木賀・強羅・仙石原・姥子・芦ノ湖・蛸川・芦之湯
アルカリ性単純温泉/湯本・塔之沢・大平台・宮城野・宮ノ下・小涌谷・二ノ平・強羅・木賀
[ 塩化物泉 ]
きりきず・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱体質など
ナトリウム塩化物泉/湯本・大平台・宮ノ下・堂ケ島・底倉・小涌谷・二ノ平・木賀・強羅
ナトリウム・カルシウム塩化物泉/湯本・二ノ平・強羅・木賀
ナトリウム塩化物硫酸塩泉/湯本・大平台・堂ケ島・二ノ平
ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩泉/宮城野・強羅
ナトリウム塩化物硫酸塩炭酸水素塩泉/小涌谷
ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉/二ノ平 
ナトリウム・カルシウム塩化物炭酸水素塩泉/木賀
[ 硫酸塩泉 ]
動脈硬化症・きりきず・やけど・慢性皮膚病など
ナトリウム・硫酸塩泉/二ノ平・強羅・姥子・芦之湯
カルシウム・硫酸塩泉/強羅・仙石原・姥子・蛸川・芦之湯
含硫黄カルシウム・硫酸泉/芦之湯
酸性含硫黄アルミニウム・硫酸塩泉/湯ノ花沢
酸性含硫黄−アルミニウム・鉄(II)硫酸塩泉/湯ノ花沢
[ 硫黄泉 ]
慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病・高血圧、動脈硬化症
単純硫黄泉(硫化水素型)/芦之湯・仙石原・芦ノ湖
※一般的適応症(神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復・健康増進など)に対しては、どの泉質の温泉でも効果があります。

hakoneseinenbu all rights reserved