文化的創造をもって豊かで住みよい私たちの郷土・箱根に貢献する
お問い合わせ
箱根YEGニュース月間アーカイブ
2010年9月
8月例会 S-1 GP in ASHINOKO

P1030014.JPG    P1030054.JPG     P1030052.JPG

事業日時:平成22年8月24日(火)
場  所:芦ノ湖(箱根園)
担  当:まちづくり委員会 

  出席者:青年部会員 22名  参加者 26名(Sー1GP)  参加者 4名(自然散策ウォーク)

『箱根の自然を五感で感じる』をテーマに、『Sー1 GP inASHINOKO Nature Festival 2010』と題し、芦ノ湖畔(箱根園)において8月例会を開催致しました。
夏の芦ノ湖で涼を感じながら、家族や友人、恋人と息をあわせてスワンボートで滑走し、タイムトライヤルで優勝を目指す!
過去に例がない箱根青年部ならではの企画で、箱根の話題を提供いたしました。
また、会場では箱根縁日を開催し、観光客の皆様と触れ合いながら夏の箱根を感じ、自然散策ウォークでは、箱根園から近年話題の九頭龍神社まで、箱根町観光ガイドの澤里 幸吉氏による学
び遊びながら森林浴を楽しむガイドウォークを実施致しました。
参加者の皆様からは、「スワンボートは疲れたけど爽快感があった」
「記録にチャレンジしてみたい」などのお声を頂戴し、ガイドウォークでは「箱根の自然の恵みの恩恵を肌で感じることが出来た」など、嬉しいお声を頂戴致しました。
                                今回の例会開催にあたり、箱根園スタッフの皆様、芦ノ湖漁業協同組合の皆様をはじめ、多くの方々にご理解頂き、ご協賛頂きました宿泊施設・観光施設の皆様に感謝申し上げます。

 

 

7月例会 会員拡大例会

CIMG0861.JPG         

事業日時:平成22年7月20日(火)
場  所:湯本富士屋ホテル
担  当:総務委員会 出席者:青年部会員 27名  オブザーバー13名  緑裕会 2名

7月例会は「新しい仲間を増やそう~会員拡大例会」と題し、ここ数年の課題である会員拡大を目標にした例会を湯本富士屋ホテルを会場に開催致しました。                         例会では、箱根青年部のこれまでの歩みと現在の状況について映像や資料を交えて説明し、当日出席頂きましたオブザーバーの皆様に青年部活動について認知頂くとともに青年部員に対し
ては会員拡大に対する危機意識を高めることが出来ました。
また、箱根青年部出身で現在、富士屋ホテル(株)取締役会長であります勝俣 伸様にご登壇頂き、箱根青年部時代に培った経験や得られたことなどについてご講演頂き、オブザーバーの皆様からも「大変勉強になった」とのお声を頂戴することが出来ました。                        今回の例会では、青年部会員とオブザーバーの皆様に「入会申込書」と「入会の案内」を配布させて頂きました。今後も引続き新規入会希望者へのご案内を行って参りたいと思います。


 

 

    

 

 

 

10周年記念事業R138保守

 

P1020951.JPG      P1020949.JPG 

事業日時:平成22年6月22日(火)
場  所:国道138号線 乙女峠
担  当:まちづくり委員会       
出席者:青年部会員 21名

国道138号線は初夏を求めて多くの観光客が利用する箱根の基幹道路です。
乙女峠を中心に紫陽花・もみじ・桜など季節の花を楽しんで頂きながら箱根にお越し頂き、また、慢性的な国道1号線の渋滞緩和を目的に10周年記念事業で植樹した木々の剪定と保守事業を実施致しました。
梅雨時期ではありましたが当日は天候にも恵まれ、植樹した木々の成長と観光客の来訪に想いを馳せながら会員同士汗を流し、おもてなしの心をもって沿線を整備することが出来ました。

 

 

 

6月例会 J-NET総会

事業日時:平成22年6月17日(木) 出席者:青年部会員 17名
場  所:三ノ丸小学校体育館
担  当:まちづくり委員会

地域に所属する青年団体の年一度の総会が三ノ丸小学校を会場に開催され、箱根青年部会員17名が出席致しました。
今年度主幹幹事を努める(社)小田原青年会議所吉澤芳之理事長のもと平成21年度事業報告(案)ならびに平成21年
度収支決算報告(案)が審議され、全会一致で可決されました。
議事終了後、昨年に続き本年度も地域防災をテーマとした記念講演を開催し、元自衛官で阪神大震災時に被災者救済の
事実上の最高司令官を務めた松島 悠佐様にご登壇頂き、実際に現場で指揮をとった経験から救援活動を通じて感じた問
題点や懸案を提言して頂き、防災意識を行政・民間ともに持って防災計画を立てていく必要性を学ぶことが出来ました。
また、記念公演終了後、各団体の名刺交歓会を開催し、情報交換やコミュニケーションを深める有意義な機会となりました。

5月例会 会員事業所PR

事業日時:平成22年5月18日(火)
場  所:山崎集会所
担  当:研修委員会
出席者:青年部会員 20名

5月例会では箱根青年部会員の事業所を紹介し会員事業所間のコラボレーションを企画・立案して事業所の活性化の一助になる例会を目標に開催致しました。
例会当日、7名の会員にそれぞれの事業所について事業所の歴史や新規事業、今後の目標など多方面にわたり説明頂き、出席した会員からは新たな発見や参考になったとの意見を頂くことが出来ました。
また、近年入会した会員にとっても、それぞれの会員事業所について更なる理解が深まったことと思います。
今回の例会を通じて、箱根青年部に所属している仲間の仕事を知ることで、新たな事業展開や協力など青年部活動を通じて会員事業所がより発展される有意義な例会となりました。
当日発表頂きました石島鉄也君、野崎秀和君、北村徳宏君、中嶋順君、西山直樹君、工藤徳行君、田村洋一君、ありがとうございました。

平成22年度 通常総会

Y332610052.jpg 鈴木会長挨拶.JPG事業日時:平成22年4月20日
場  所:小田急山のホテル
担  当:総務委員会
出席者:青年部会員 43名
(委任状出席者13名含む)
来賓 8名     

 

平成22年4月20日(木)、本年度最初の例会として「平成22年度通常総会」が小田急山のホテルにて開催され、平成21年度事業報告・決算報告及び平成22年度事業計画(案)と予算(案)が全会一致で承認されました。
総会では、神奈川県西湘地域県政総合センター企画調整部長 中元 春一様、箱根町町長 山口 昇士様をはじめ、多くのご来賓の皆様をお迎えし、引続き本年も箱根青年部らしい積極的な活動を期待したいとのご祝辞を頂きました。
平成21年度事業報告では、一年間を振り返る映像をもとに石島直前会長が説明し、出席者の皆様に箱根青年部の存在意義をお伝えすることが出来ました。
また、平成22年度事業計画では、鈴木昭生会長の所信を受け、各委員長から今年一年間の事業運営についての説明があり、更なる信頼と理解を深めることが出来たと思います。
総会終了後引続き開催したレセプションでは、ご来賓の皆様と箱根青年部会員同士の相互交流の場となり、更なるコミュニケーションを図ることが出来ました。
年度当初の多忙な時期にご出席を頂いた来賓の方々、会場を提供して頂いた小田急山のホテル様、そして、箱根青年部会員の皆様のご協力のもと、鈴木会長年度のスタートを飾れたことに感謝申し上げます。

PAGE TOP